未経験から転職! ファストフード店のアルバイトから女性専用フィットネスのコーチへ

2014年03月13日

健康と夢の実現をお手伝い。人の役に立つ喜びを味わっています

株式会社シュクラン カーブス大島 店長
西野加奈さん(28歳)

株式会社シュクラン カーブス大島 店長 西野加奈さん

Profile:体育系の短大を卒業後、高校時代からのアルバイト先であるファストフード店でのアルバイトを続けながら、小学校の補助教員を1年経験。任期終了後、正社員を目指して転職活動を始め2008年1月に現社に入社。

|正社員として責任を持って働きたい
私は身体を動かすことが好きで、人と接することも好き。短大時代は幼稚園の先生を目指していました。でも、ピアノが苦手で幼稚園教諭の免状が取れず、目標を見失ってしまって。卒業後はファストフード店でアルバイトをしながら、小学校の補助教員も1年経験しましたが、やはり正社員として責任を持って働きたい。そう考えて求人を探していたときに、目が留まったのが『カーブス』です。

“女性専用フィットネスのコーチ”は、身体を動かす仕事をしたい私にピッタリ。未経験歓迎でフィットネス関連の資格がなくても大丈夫だったことと、「自分たちで店舗をつくりあげていく」と書いてあったことも魅力で、ここでなら楽しく働けると感じて応募したんです。

お客さまは40代から80代の方が多く、健康に前向きな方ばかり。運動することでどんな自分になりたいのか。夢や目指すことを入会時のカウンセリングでお聞きして、サポートするのがコーチの役目です。「遊園地で孫より元気に遊んだ」など、成果を聞くとうれしいですね。私も誰かの役に立てる。そう思えることがやりがいです。

|お客さまの「ありがとうが」心の支え
でも入社した当初は、数百名いるメンバーさまの顔と名前を覚えることがまず大変で、いっぱいいっぱいに。仕事で落ち込んだことも何度もあります。それを乗り越えられたのは、あるお客さまの一言があったから。79歳で入会された方でしたが、「あなたのおかげで運動できるようになった」と言っていただいたんです。

入会時は足が弱って歩くのもゆっくり。さらに、通い始めてすぐ自宅で転倒して腰を圧迫骨折されて。でも「あきらめたくない」と継続を希望され、私もサポートを決心。療養中は電話で様子をお聞きし、メンバーさま向けの会報誌をご自宅まで届けて励ましたこともありました。3カ月後に見事復帰され、今も元気に通われています。その方の「ありがとう」はうれしかった。私も誰かの力になれる。そう思えたことが心の支えになっています。

そして入社3年目に店長に昇格。これまで店長に頼っていたのが逆の立場になり、自分がいかに甘えていたかを痛感しました。転職して正社員になったけれど、以前のアルバイト感覚を引きずっていた。このままじゃいけないと危機感を抱き、それ以来、働く姿勢が変わりました。

私が店長の務めを果たせているのは、周囲の支えがあるから。そう感謝の思いを持つようになったんです。周りをよく見るようにもなり、人を思いやる気持ちも増えました。でもまだまだで、スタッフのことをもっと知りたい。アルバイト時代はなかった感覚です。メンバーさまに対してもその思いは同じ。カーブスは運動だけでなく、コミュニティの場でもあるんです。ここに来れば、楽しい運動仲間がいる。そんな場であり続けたいと思います。

●ある日の流れ
8:30 早めに来て店舗でワークアウト。朝から気持ちのいい汗を流す。
9:00 業務開始。店内清掃。
9:20 朝礼。1日の目標を確認。
10:00 開店。来店のピークは午前中。全会員の顔と名前、運動の目標を覚え、様子を見て声をかけながら筋トレをサポートする。
13:00 午前営業終了。昼礼後、ランチ休憩。
14:20 接客のロープレ、オープン準備 。
15:00 午後の開店。スタッフの接客にも目を配り、気になることは、なるべくその場で伝えるようにしている。
19:00 閉店。終礼。
19:45 勤務終了。

●転職before / after
・雇用形態……アルバイト → 正社員
・給与……一人暮らしできる程度 → 一人暮らしできる程度
・勤務時間……不定期(実働8時間) → 9:00~19:45
・休み……月8日 → 毎週日曜日を含む月8日+祝日
・休日の過ごし方……ショッピング、フットサル → ショッピング、料理、エステなど自分磨き、ランニング

●転職して変わったこと
人のことを考えて、人の話をよく聞くようになりました。何かあったときに周囲のせいにせず、自分に矢印を向けるようにもなった。人や自分と向き合う姿勢が一番変わったと思います(西野さん)。

●編集部より
メンバーの最高齢はもうすぐ90歳になる女性。高齢になってもなお、ステキな自分でいようする姿勢に、西野さんは毎日元気をもらっているのだそう。転職で新しい自分を見つけた西野さん。フィットネスで“なりたい自分”を目指すメンバーの皆さん。人は何歳になっても変われる!と感じた取材でした。

取材・文/大崎直美 撮影/刑部友康