株式会社ニコルが求める人とは?

2013年09月30日

何事にも失敗を恐れない行動力と、チームワークを大切にする協調性がある人

株式会社ニコル 人材教育・採用 ウィメンズ担当マネージャー 小林章子さん
株式会社ニコル
人材教育・採用 ウィメンズ担当マネージャー 小林章子さん

ニコルは、ファッション界に多くの影響を与えたデザイナー・松田光弘氏が1967年に創設したブランド。上質なデザ インが支持され、消費不況の中、8期連続増収増益を達成しています。服づくりと同様、店もスタッフも丁寧に育てることを大切にする同社に求める人物像を聞 きました。

事業の急拡大よりも、人が成長できる環境づくりを重視
―― 働く場としてのファッション業界に感じる課題は何でしょう?
ファッションアドバイザー(以下FA)は、若いうちにしかできない仕事だと考える人が少なからずいることが、とても残念だと思います。キャリア アップの道がなく、給与や待遇の面でも長く続けることは難しい。そんな風に思う人がいることを、面接でお会いする中でも感じるんです。この問題意識から、 ニコルでは規模や売り上げの拡大スピードよりも、長くイキイキと働き、プロとして成長していける環境づくりを大切にしています。

―― ニコルが今後事業を展開していくにあたり、どのようなことに力を入れたいとお考えですか?
ブランドの発信力をより強化することが、大きなテーマの一つです。ニコルの洋服は上質な素材を厳選し、見えないところにもちょっとしたデザイン をあしらうなど、細部にまでこだわった服づくりが魅力。この魅力をお客さまに伝えるために、雑誌などのプレス対応やSNS(※)を活用した販促活動を強化 すべく、現在、会社で取り組んでいます。店頭でお客さまと接するFAの力も不可欠。ニコルの顔として、ブランドのメッセージを発信していただける方を求め ています。
※SNS:ソーシャルネットワーキングサービスの略。コミュニティ型Webサイトのこと。

夢や目標を持って、無限に成長してほしい
―― ニコルではどのような人材を求めていますか?
ニコルには長く活躍するスタッフが何人もいますが、その人たちには共通点があります。第一に、毎日を楽しんで笑顔が輝いていること。そして積極 性や自主性があり、失敗を恐れずに行動力を起こせること。壁にぶつかっても一人で抱え込まず周りに相談して、悩みを課題に変えて行動していける人は、やは り成長が速い。多くのスタッフを見てきて、このことを実感しますね。
もう一つ、協調性も大事なポイントです。職場の仲間とは家族よりも長 い時間を過ごすわけですから、相手を尊重できることが大切。接客でも気配りができる人は、お客さまといい関係を築いています。会社にはスタッフの成長を バックアップする制度がありますが、その環境をうまく利用して伸びていくのは上記のような人。ニコルではこうした資質を持った人を求めています。

―― スタッフの成長をバックアップする制度とは?
「がんばった人(成果をあげた人)」を正しく評価する制度と、その手前の「がんばっている人」を後押しする仕組みの2つに大きくわかれます。
「がんばった人」は、「表彰」「海外研修」「キャリアアップ」「独立支援」の4つの制度で成果に応えています。「表彰」では、個人予算達成者を毎月表彰し、半 期・年間の表彰者から選ばれた数名がニューヨークなどの「海外研修」に参加できます。「独立支援」は、経営者として独立できる制度。ファッション業界では 珍しい制度だと思うのですが、2004年にスタートしてからこれまでに11名が独立し、ショップのオーナーになって活躍しています。
※「キャリアアップ」は下のコラム参照。
「がんばっている人」は、店長の日々のサポートと年2回の研修でバックアップします。研修は現場の悩みを解決する実践的なもので、私ともう一人の人事担当者が店舗を回ってスタッフの声を聞き、それをもとにオリジナルの研修を企画しています。
いずれも、みんなに長くイキイキと働いてもらいたくて、つくり込んできた制度です。ニコルのスタッフには、夢や目標を持って無限に成長していってほしいと思っています。

◆企業概要
株式会社ニコル
事業内容/婦人服、紳士服、服飾雑貨の企画、卸売および小売 創業/1967年、会社設立/1971年 資本金/5000万円 従業員数/279名

◆求める人物像
「イキイキと働き、長く一緒に成長していける仲間として、次のような人を求めています。
①明るい対応ができて笑顔に自信のある人、②積極性・自主性のある人、③行動力のある人、④協調性のある人」

◆選考ステップ
STEP1 書類選考
「できるだけたくさんの方にお会いしたいと思っていますので、書類選考は参考程度。履歴書は、ニコルで働きたいという気持ちが感じられるかどうかという観点で見ています」

STEP2 一次面接
「一次、二次とも個人面接。私ともう一人の人事担当者の2名でお会いします。選考では経験や実績よりも、人物を重視。求める素養を持った方か、一緒に働きたいと思える方かといったことを、いろいろな話をお聞きする中で確認していきます」

STEP3 最終面接
「面接担当者は一次面接と同じ2名。私ともう一人の人事担当者がお会いします。ここでは、入社後にミスマッチがないように、応募する方からも不安や疑問に思うことを質問していただき、何でも率直にお答えしています」

◆キャリアステップ
「スタッフ → 副店長 → 店長 → ストアマネージャー → チーフストアマネージャーというキャリアステップがあります。昇格スピードは実績次第。入社後1、2年で 店長に昇格したスタッフもいます。さらに副店長には4段階、店長には6段階のランクがあり、ランクアップすれば給与もアップ。本部のマネジメントスタッフ より年収が高い店長も少なくありません」