内定連絡の答え方は?(承諾/辞退/保留)

2014年06年19日

内定連絡の答え方は?(承諾/辞退/保留)
中途採用はすぐに人手を必要としているケースがほとんどです。承諾・辞退どちらも返事は2〜3日中に、遅くとも1週間以内には返しましょう。承諾の場合、それ以上待たせると辞退とみなされることもあるので注意を。また、辞退の場合はなるべく早く返事をします。企業は内定を辞退されることによって、別の人への採用連絡を行わなければならないので、待たせて迷惑をかけないよう気遣いを忘れずに。

承諾時のマナー&モデルトーク

電話やメールで後日返事の場合は、どちらも電話で承諾の意思を伝えましょう。書面の場合は、提出書類に署名・捺印し、お礼状を添えて返送します。お礼状は手書きで、感謝の気持ちを率直に伝えましょう。

【電話/モデルトーク】
「内定を頂いております××と申します。
先日は内定のご連絡を頂きありがとうございました。本日は御社からの内定のお話を有り難く受けさせていただき たいと思い、お電話いたしました。今までお待ちいただきありがとうございました。これからどうぞよろしくお願いいたします。」

【書面/お礼状の文例】

××株式会社
人事部××様

拝啓 時下ますますご清栄のことと、心よりお慶び申し上げます。
先日はお忙しい中、面接をしていただき、ありがとうございました。
また、この度は、内定のご通知を頂きまして、心より感謝いたしております。
これからも初心を忘れず日々努力する所存でございますので、どうか今後ともご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。
まずは取り急ぎ、書中をもちましてお礼を申し上げます。
                                        敬具

平成×年×月×日
                                      ×× ×××

辞退の場合のマナー&モデルトーク

書面の場合は手書きの詫び状を添えて郵送を、内定連絡が電話・メールだった場合は電話で直接伝えるのがマナー。具体的な理由を語る必要はありませんが、「ほかにやりたい仕事が見つかった」など、自分の側の問題であることを説明しましょう。

【電話/モデルトーク】
「××と申します。
先日、内定のご連絡を頂きましたが、ほかにやりたい仕事を見つけたため、そちらにチャレンジすることにいたしました。申し訳ありませんが、内定を辞退させていただきたいと思います。この度は、面接にお時間を割いていただきましたのに、大変申し訳ありません。それでは失礼いたします。」

【書面/お礼状の文例】

××株式会社
人事部××様

拝啓 時下ますますご清栄のことと、心よりお慶び申し上げます。
この度は、内定のご通知を頂きまして、誠にありがとうございました。
内定という御光栄を頂きましたが、ほかにやりたい仕事ができてしまい、そちらにチャレンジすることにいたしました。
大変申し訳ございませんが、内定を辞退させていただきたいと思います。
貴社人事の方々には大変お世話になっておきながら、このようなお返事で誠に申し訳ございません。
最後になりましたが、貴社のますますの御発展・御多幸をお祈り申し上げます。
                                        敬具

平成×年×月×日
                                      ×× ×××

保留する場合のマナー&モデルトーク

他社の返事待ちなど返事を保留したい場合、引き延ばす期間は3〜4日が常識的。長くても1週間程度です。企業にも採用スケジュールがあるので、それ以上になると、内定取り消しとなる場合もあるので要注意。あくまで「お願いする」という姿勢で、「入社意思がある」ことを伝えつつ交渉しましょう。理由は正直に話しても問題ありませんが、「第1希望がまだなので」とは言わないのが礼儀です。

【電話/モデルトーク】
「本日、内定通知を頂戴した××と申します。この度はありがとうございました。
すぐにでも入社承諾のお返事をすべきなのですが、他社の結果を聞いてから判断したいと思っております。誠に勝手なことで恐縮なのですが、×月×日まで返事を待っていただくことは可能でしょうか?」